高齢社会と老人ホーム

いろいろある有料老人ホーム

私達も周囲を見渡してみれば、あちこちに有料老人ホームがあることがわかるでしょう。現在の日本では少子高齢化社会の到来を反映して、有料老人ホームをとても数多く見ることができます。こうした有料老人ホームをはじめとする高齢者関係の福祉施設は、現在の日本社会でも欠かせない一部分となっていると言ってもいいでしょう。
有料老人ホームとは
有料老人ホームは当然ながら高齢者のための施設なのですが、有料老人ホームはある意味高齢者達の生活や健康を保障する施設だとも言えます。
「介護付き」
「住宅型」
「健康型」
有料老人ホームはこの介護保険が適用できるか否か、或いは介護サービスの内容の如何によって、三つのタイプに分けられます。
介護保険法が施行されて以後、日本国内では民間事業者による有料老人ホームの設立が相次ぎました。ところで皆さんは現在日本国内に一体幾つの有料老人ホームが設立されているかをご存知ですか。介護保険法の施行を経て、その結果全国で設立された有料老人ホームは2000軒以上にものぼります。特に介護保険法施行の2000年以降に設立された有料老人ホームは、その多くが主に介護を必要とする高齢者を対象とした有料老人ホームとなっています。

check

Last update:2018/11/12


Copyright (C) 2008 高齢社会と老人ホーム. All Rights Reserved.